トップ
研究会について
研究会開催のご案内
入会のご案内
リンク集
お問い合わせ
会長あいさつ
濵脇正好
長崎県診療情報管理研究会 会長
(長崎医療センター診療報酬管理運営部長・診療情報管理室長・心臓血管外科医長)

ご挨拶
 2014年4月19日に開催されました、第24回長崎県診療情報管理研究会総会において引き続き会長としてこの研究会の運営に携わることになりました。事務局のメンバーとともにこれまで以上に長崎県診療情報管理研究会を盛り上げていきたいと考えておりますのでよろしくお願いします。
 さて、2014年3月13日、日本診療情報管理学会より認定団体認定書をいただきました。これで日本診療情報管理学会会員が長崎県診療情報管理研究会に参加したときには生涯教育研修会と同様に単位が取得できるようになりました。今回、認定されたのは全国で5団体でしたがまだ歴史の浅い長崎診療情報管理研究会が先輩方に仲間入りができたのもひとえに会員のみなさんの熱意と情熱の表れと感じております。改めましてこの研究会を支えていただいている、長崎診療情報管理勉強会(子ヒム)、県北診療情報勉強会(県北ヒム)、島原子ヒム勉強会のみなさまに、そしてこれまでこの研究会に参加していただいた県内外のみなさんにお礼申し上げます。認定団体として今後さらに会員の皆さんのご意見を反映しより魅力ある研究会となるよう努めていきたいと考えております。そこでこれまでの研究会の内容を少し振り返ってみました。
 まず、会員の皆さんの要望で続けてきました医療講演ですが、すでに14診療科、計21回の講演を、主に長崎医療センターの医師にお願いしてきました。まだ会員のみなさんの要望にお応えできていない内容もあり今後も継続していきたいと考えております。
 次に特別講演ですが、九州医療センターの阿南誠さんを皮切りに多くの先生方にご指導いただきました。その内容も診療記録からがん登録、DPC、そして医療訴訟や医療安全に関わる話まですべて診療情報に携わっているものにとっては重要な内容でした。今後も最新情報を交えながら情報提供をしていきたいと考えております。
 昨今多くの施設では電子カルテの導入とともに紙カルテのころとは全く違った問題が数多く出てきておりますが、この研究会を通して少しでも皆さんの役に立ちたいと考えております。いづれにしてもこの研究会は会員のみなさんのご協力なしでは発展していきません。これからも多くのご意見をいただき、長崎県診療情報管理研究会をこれまで以上に盛り上げていきたいと思いますのでよろしくお願いします。(2014年4月19日)
 追伸:私を含めた研究会の会員の皆さんの心を和ませてくれているのが、名誉会長である中原賢一先生作の写真集です。研究会のホームページを一度訪れていただければすぐに気が付きます。この場を借りて中原先生には感謝の意を表したいと思います。ありがとうございます。
 2011/4/1 ~ アクセス数: 65,181 (今日: 28 昨日: 44 )